• 料金
  • アクセス

産後の骨盤矯正について

産後に腰痛がひどくなった、誰かにO脚を指摘された、お尻やお腹に脂肪が付きやすくなって痩せにくくなったなどの悩みを抱えている方は、骨盤の歪みが生じている可能性が高いとされます。骨盤が歪むと身体全体のバランスが大きく壊れます。

歪んだ骨盤を支えるために下肢が歪んでしまったり、血液やリンパの流れも悪化します。その影響で、上記のようなトラブルが誘発されます。

骨盤の歪みの原因

産後の骨盤の歪みの直接の原因は、妊娠時に分泌されるリラキシンというホルモンです。出産による身体への負担は非常に大きなものであることは、言うまでもありません。

その多大な圧力を和らげるために、子宮とその周辺にある骨盤に位置する靭帯や関節などを緩める必要が生じます。その時に活発になるのがリラキシンです。

リラキシンが分泌されると、骨盤の組織が緩くなり、その効果として産道がしっかりと確保されます。つまり、出産の負担を軽減するためには必要不可欠なホルモンと言えます。

一方で、リラキシンの分泌は産後の骨盤の歪みまでもたらします。実は、産後の骨盤の歪みは筋力でかなり修復されます。

腰への負担が増大する場合も

ところが、近年では便利な生活が当たり前になっていて、筋力が低下している女性が増えています。リラキシンの影響で骨盤が緩んでしまったうえに筋力の調整機能が損なわれている状態では、骨盤は開いたままです。

おまけに、産後は赤ちゃんを抱っこするなど、腰への負担が増大する時期です。そうした生活が長く続くことで、産後の骨盤の歪みはさらに悪化するとされます。

当院へお任せください

産後の骨盤の歪みでお悩みの方は、是非当院へお越しください。吉見なまい接骨院では、患者様一人一人に合わせた施術を行うことを意識しております。

当院は、皆様のご来院を心よりお待ちしています。

吉見なまい接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 吉見なまい接骨院
所在地 〒355-0133
埼玉県比企郡吉見町江和井497-2
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み

コメントは受け付けていません。